国際展示会

テラ・ラボ

小間番号
本社所在地 〒487-0023
愛知県春日井市不二ガ丘三丁目28番地
サイトURL http://terra-labo.jp
事業内容 ・無人航空機(固定翼、回転翼、VTOL)の設計、開発、コンサルタント業務
・無人航空機の空港施設、設備、運行管理の設計、開発、コンサルタント業務
・無人航空機の各種観測オペレーション、オペレーター養成業務
・宇宙航空教材の開発、運用、販売
・情報通信システムの企画、開発、設計、監理及びそれらのコンサルティング
・コンピュータソフトウェア、ハードウェアおよびコンピュータの周辺機器の企画、開発、製造ならびに販売
・インターネット、その他通信ネットワークを利用した各種情報の配信に関する業務
・前各号に付帯する一切の業務
主な出展製品・サービス名
  • 衛星通信を活用した長距離無人航空機の研究開発
  • ・大型長距離無人航空機(翼長8m) ※実寸モックアップ
  • ・中型長距離無人航空機(翼長4m) ※実機
  • ・車両型地上支援システム ※実車
関連画像
  • 大型長距離無人航空機(翼長8m) ※出展は実寸モックアップ

  • 車両型地上支援システム

出展製品・サービスの見所 この長距離無人航空機は、災害現場等での継続的な情報収集を行うためのシステムとして開発しています。今後、衛星通信による制御により可視光カメラをはじめ赤外線カメラやレーザースキャナー、放射線測定器、マルチスペクトラムカメラ等を搭載することができるリモートセンシング・マルチプラットフォーム無人航空機(Multi-Platform UAVs for Remote Sensing)として、被災地上空からの災害情報収集が可能となります。
平時には、LiDARや高精細カメラを搭載して航空レーザー測量・航空写真測量を行い、3D地図を作成・測量エリアの解析が可能であり、現状では有人機(セスナ機等)で行っている航空測量の分野の無人化に寄与します。

閉じる