国際展示会

福島ロボットテストフィールド

小間番号 J-19
本社所在地 〒975-0036
福島県南相馬市原町区萱浜字新赤沼83番
サイトURL https://www.fipo.or.jp/robot/
事業内容 福島イノベーション・コースト構想に基づき整備する「福島ロボットテストフィールド」
は、物流、インフラ点検、大規模災害などに活用が期待される無人航空機、災害対応
ロボット、自動運転ロボット、水中探査ロボットといった陸・海・空のフィールドロボッ
トを主対象に、実際の使用環境を拠点内で再現しながら研究開発、実証試験、性能
評価、操縦訓練を行うことができる、世界に類を見ない一大研究開発拠点です。
2020年春全面開所を予定しています。
主な出展製品・サービス名
  • 福島ロボットテストフィールド
関連画像
  • 福島ロボットテストフィールド ロゴ

  • 福島ロボットテストフィールド 鳥瞰図

出展製品・サービスの見所 福島ロボットテストフィールドは福島イノベーション・コースト構想に基づき整備している施設であり、物流、インフラ拠点、大規模災害などに活用が期待される陸・海・空のフィールドロボットを主対象に、実際の使用環境を再現しながら研究開発、実証試験、性能評価、操縦訓練を行うことができる、世界に類を見ない一大研究開発拠点です。
※福島イノベーション・コースト構想とは、東日本大震災及び原子力災害によって失われた浜通り地域等の産業を回復するため、新たな産業基盤の構築を目指す国家プロジェクトです。

閉じる